アクティブレイ・サイエンティフィック株式会社
                            - 最先端の研究と歩む -

レーザー/パワーメーター/UV照射装置/光計測器/腐食抑制剤/色素/盗難防止ナット
ソフトウェアオシロスコープ/メディカル(デンタル)ルーペ/LEDプロジェクター/ケーブル

腐食抑止剤, Corrosion Inhibitor製品紹介に移動

optishield_logo.gif

※ 仕様・納期・価格等については弊社までお問い合わせください。
   販売店を募集しています。以下のメールフォームからお尋ねください。

お問い合わせメールフォーム (ここをクリックしてください)LinkIcon

OPTISHIELD®, 腐食抑制剤

- Corrosion Inhibitor - 米国OPTITEMP社製



Q1) OPTISHIELD(R)とは何ですか?

Q2) なぜOPTISHIELD(R)が必要なのでしょうか?

Q3) システムの適切な運転において, 流体の導電率は負の影響を与えますか?
Q4) 紫外(UV)光の照射は, 溶液に損傷を与えますか?

Q5) 溶液の温度範囲はどのくらいですか?

Q6) システムにOPTISHIELD(R)とほかの添加剤を組み合わせることはできますか?

Q7) 仮に冷却系統に電圧が印加された場合, どのようなことが起こりますか?
Q8) OPTISHIELD(R)は, システム製造会社の保証を無効にしますか?
Q9) OPTISHIELD(R)の貯蔵期間はどのくらいですか?
Q10) 水と混ぜられたOPTISHIELD(R)の貯蔵期間はどのくらいですか?
Q11) システムにOPTISHIELD(R)を添加した後, どのくらい有効ですか?

Q12) OPTISHIELD(R)と水の混合比率は, どのくらい重要ですか?

Q13) OPTISHIELD(R)と水を混合させる際, どのような安全手順と装置が必要ですか?

Q14) どのような容量がありますか?

Q15) チラーから排出した後, OPTISHIELD(R)と水の混合液をどのように捨てるべきですか?
Q16) OPTISHIELD(R)は危険な製品ですか?
Q17) OPTISHIELD(R)と水の混合液をチラーの貯蔵タンクに注入する際, どのような安全手順と装置が必要ですか?


Q1) OPTISHIELD(R)とは何ですか?

A1)OPTISHIELD(R)腐食抑制剤 は, 電解腐食から熱システムと冷却システムの"閉回路"プロセスを抑制するために特別に調合された"水性"液体添加剤です。
冷却水再循環システム中に異種金属が含まれることが, 腐食の要因になります。
OPTISHIELD(R) 製品群は"水性"で優れた熱伝導特性を持ち, 通常は"危険でない(non-hazardous)"製品に分類されます。
OPTISHIELD(R) は, レーザー, 半田付け装置(welder), 工作機械, そのほか製造機械のような工業用機械の循環流体の腐食を抑制するための液体添加剤です。
FAQトップに戻る

Q2) なぜOPTISHIELD(R)が必要なのでしょうか?

A2) 熱システムと冷却システムの閉回路は,銅, 真ちゅう, アルミニウム, すず, 鉄, 鉛のようなさまざまな異種金属を含んでいます。異種金属に対しての処置がなされていないシステム中にこれらがあると, 電解腐食を起こし, その結果, 通常(電解液の役目を果たし)電位差が生じます。異種金属に対して未処置の場合....電解腐食は, ポンプの故障, シールの劣化, マシン・ダウンタイムに関連した損失, 熱伝導効率の低下, 流量低下, そして高価な修理費用をしばしば引き起こします。冷却水再循環システムの電解腐食を抑制する上で, OPTISHIELD(R)抑制剤は非常に効果的です。システムの寿命の改善, 少ないメンテナンス, 少ない修理費用, そして少ないマシン・ダウンタイム。これらは, OPTISHIELD(R)が提供するほんのわずかな利点です。
FAQトップに戻る

Q3) システムの適切な運転において, 流体の導電率は負の影響を与えますか?
A3) いくつかのプロセスは, 高い抵抗率の流体(または低い導電率)を必要とします。システム冷却液の導電率がOPTISHIELD(R)と水の混合が導電率の仕様に確実に入るように, 機械製造元の仕様を参照してください。OPTISHIELD(R)開発元のOPTITEMP社は, 脱イオン化水(DI water)でのOPTISHIELD(R)の"μS/cm(micro-Siemens/cm)-%(濃度)"で示される導電率特性を提供しています。
FAQトップに戻る
Q4) 紫外(UV)光の照射は, 溶液に損傷を与えますか?

A4) 一定の光の波長は, OPTISHIELD(R)によって吸収されます。充分な紫外(UV)光の照射は, OPTISHIELD(R)の効果が減衰する原因を引き起こします。"フラッシュランプ式"レーザーのように, 冷却液が"ブロードバンド光"または"紫外(UV)光"の強い光に照射される場合, OPTISHIELD(R)は使用を推奨されません。波長-吸収に関連する特性については, OPTITEMP社までお問い合わせください。
FAQトップにもどる

Q5) 溶液の温度範囲はどのくらいですか?

A5) 大気圧の貯蔵タンクの閉ループ(再循環)システムにおいては, およそ5deg C~87deg C(40F~190F)の範囲に収まるようにOPTISHIELD(R)を使用してください。上記範囲外で使用する場合も性能を満足すると思われますが, 保証の限りではありません。

注意:OPTISHIELD(R)は不凍液で無く, 凍結防止剤を提供していません。

しかしながらOPTISHIELD(R)は, 非抑制性エチレングリコールおよび非抑制性プロピレングリコールと互換性があります。グリコールが含まれる溶液中にOPTISHIELD(R)と水溶液が水の適切な割合(%)の凍結置換を受けたときに, 通常は充分な結果が得られます。推奨比率については, OPTITEMP社またはグリコールの製造会社にお問い合わせください。
FAQトップにもどる

Q6) システムにOPTISHIELD(R)とほかの添加剤を組み合わせることはできますか?

A6) OPTISHIELD(R)とほかの添加剤を混ぜ合わせないでください。抑制能力の低下またはシステムの損傷が起こる可能性があります。OPTITEMP社推奨品と一致しない添加剤と, OPTISHIELD(R) との使用からシステムに損傷が出た場合, OPTITEMP社は, この責任を負うことはできません。OPTISHIELD(R)は, 非抑制性エチレングリコールおよび非抑制性プロピレングリコールと互換性があります。
FAQトップに戻る

Q7) 仮に冷却系統に電圧が印加された場合, どのようなことが起こりますか?
A7) もし冷却系統に電圧が印加された場合, または地絡した場合は, OPTISHIELD(R)を使用しないでください。
FAQトップに戻る
Q8) OPTISHIELD(R)は, システム製造会社の保証を無効にしますか?
A8) 多くのOEMは, そのシステムにOPTISHIELD(R) の使用を推奨しています。しかしながら, 仮に保証と関連するものがある場合, 保証項目が破棄されないことを確実にするために, システムにOPTISHIELD(R)を使用する前に, そのOEMおよび/またはOPTITEMPに連絡してください。
FAQトップに戻る
Q9) OPTISHIELD(R)の貯蔵期間はどのくらいですか?
A9) OPTITEMP社の推奨にしたがい貯蔵された場合, OPTISHIELD(R)は通常1年以上の貯蔵が可能です。
FAQトップに戻る
Q10) 水と混ぜられたOPTISHIELD(R)の貯蔵期間はどのくらいですか?
A10) OPTISHIELD(R)は通常, 水と混合後1年以上の充分な抑制能力があります。
(注意:プリミックスおよびOPTITEMP指定の保存方法と仮定した場合)
FAQトップに戻る
Q11) システムにOPTISHIELD(R)を添加した後, どのくらい有効ですか?

A11) OPTISHIELD(R)は通常, 1年以上の充分な抑制能力があります。OPTISHIELD(R)の抑制能力の期間は, 多くの要因により影響を受けます。抑制能力の期間は変化します。継続した抑制能力を確実にするために, 1年に最低1回OPTISHIELD(R)を交換することを推奨します。
FAQトップに戻る

Q12) OPTISHIELD(R)と水の混合比率は, どのくらい重要ですか?

A12) 毎年1回の交換で, 通常濃度10%を推奨しています。濃度7%に満たない場合, 抑制能力を損なうでしょう。
FAQトップに戻る

Q13) OPTISHIELD(R)と水を混合させる際, どのような安全手順と装置が必要ですか?
A13) 通気性の良い場所で使ってください。OPTISHIELD(R)の飛沫や蒸気を吸わないでください。使用後は手を良く洗ってください。サイドシールドの付いたセーフティ・ゴーグルで目を保護してください。MSDSに詳細が記載されていますので, 参照ください。
FAQトップに戻る

Q14) どのような容量がありますか?

A14) 1パイント(約473ミリリットル), 1ガロン(約3.8リットル), 5ガロン(約18.9リットル), 15ガロン(56.8リットル)があります。
FAQトップに戻る
Q15) チラーから排出した後, OPTISHIELD(R)と水の混合液をどのように捨てるべきですか?
A15) OPTISHIELD(R)は危険でない(non-hazardous)製品に分類されますが, 廃棄の際はお客様の責任において各自治体の指示に従ってください。
FAQトップに戻る
Q16) OPTISHIELD(R)は危険な製品ですか?
A16) OPTISHIELD(R)は, 不燃性, 非反応性で金属パーティクルを含まず, 米国EPA(Environmental Protection Agency)の危険製品の廃棄物として列挙されていません。
FAQトップに戻る
Q17) OPTISHIELD(R)と水の混合液をチラーの貯蔵タンクに注入する際, どのような安全手順と装置が必要ですか?
A17) 通気性の良い場所で使ってください。OPTISHIELD(R)の飛沫や蒸気を吸わないでください。使用後は手を良く洗ってください。サイドシールドの付いたセーフティ・ゴーグルで目を保護してください。
FAQトップに戻る


※ 仕様・納期・価格, および RoHS/WEEE Compliance Statement,
   ASTM Report については弊社までお問い合わせください。

RoHS/WEEE Compliance Statement, ASTM Repor お問い合わせフォーム (ここをクリックしてください)LinkIcon