アクティブレイ・サイエンティフィック株式会社
                            - 最先端の研究と歩む -

レーザー/パワーメーター/UV照射装置/光計測器/腐食抑制剤/色素/盗難防止ナット
ソフトウェアオシロスコープ/メディカル(デンタル)ルーペ/LEDプロジェクター/ケーブル

Photo001.JPG

| HOME | Products | 実験用精密機器, シェーカー, ヒーター, ミキサー, 校正用分銅, OIML | オービタルシェーカー, Orbital Shakers |

※ 仕様・納期・価格等については弊社までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせメールフォーム (ここをクリックしてください)LinkIcon

※ また, このHPに紹介されている製品以外で, 取り扱い可能な製品もございます。
  詳細は弊社までお問い合わせください。

実験用精密機器トップページに戻るLinkIcon
talboys logo 02.jpg

オービタルシェーカー/Orbital Shakers
製品を選択してください 米国TROEMNER社(TALBOYS Division)製

  - ADVANCED 1000 Orbital Shaker
   最大荷重約4kg, Orbit 3mm(1000-3)または15mm(1000-15), タイマー最長160時間
  - ADVANCED 3500 Orbital Shaker
   最大荷重約16kg, Orbit 19mm, タイマー最長160時間, 最大回転数500rpm
  - ADVANCED 5000 Orbital Shaker
   最大荷重約22.5kg, Orbit 25mm, タイマー最長160時間, 最大回転数500rpm
  - ADVANCED 10000 Orbital Shaker
   最大荷重約45.4kg, Orbit 25mm/51mm, タイマー最長160時間, 最大回転数500rpm/300rpm
  - ADVANCED 15000 Orbital Shaker
   最大荷重約68kg, Orbit 25mm/51mm, タイマー最長160時間, 最大回転数500rpm/300rpm

- ADVANCED 1000 Orbital Shakers
 最大荷重約4kg, Orbit 3mm(1000-3)または15mm(1000-15), タイマー最長160時間

orbital_shaker_adv_1000_1.jpgorbital_shaker_adv_1000_2.jpg
写真をクリックすると拡大します

- 汎用シェーカー
- 速度と時間をディスプレイ表示
- 回転振幅は3mm または 15mm

Talboys Advanced 1000-3/1000-15 オービタルシェーカー
は, 幅広い撹拌用途に適しています。トレイには滑り止めマットが付属しています。マットを取り外しオプションのフラスコクランプまたは試験管ラックをトレイの上に直接取り付けることができます。

操作上の特徴
高さ方向を抑えたコンパクトなデザイン:
 場所を取らず, 多くのインキュベーターに容易に適合します。鋳造アルミニウムベースは
 耐久性と安定性を提供します。
マイクロプロセッサー制御:
 可変速度マイクロプロセッサー制御が均一なしんとう(震盪)を実現します。
トリプル偏心ドライブ:
 
潤滑剤補充不要のボールベアリングとメンテナンスフリーのDCブラシレスモーターが
 信頼性の高いサービスと長時間の連続運転を実現します。
LEDディスプレイ:
 視認性に優れたタッチパッド制御。独立したLEDディスプレイは, オペレーターに速度と時間の
 両方の設定を同時に提供します。LEDディスプレイは, 繰り返し可能かつ正確な結果を提供し,
 実験室全体から容易に視認することができます。タイマーは, 経過時間を表示します。
 またユーザーにより運転時間が設定された場合は, 時間が”0”になったときに装置を
 シャットオフします。ディスプレイは電源がOFFになったあと, 直近の設定を表示します。

安全上の特徴
過負荷保護機能:
 
トレイ上の障害物または過負荷を検知すると, 音と視覚表示が作動します。
飛沫防止機構(始動時):
 
撹拌開始(始動)時に所望の設定値まで徐々に速度を上げ飛沫の発生を防止します。
アラーム機能:
 時間モード(timed mode)において, 時間が”0”になるとアラーム音で知らせます。
防滴構造:
 流体と内部部品を分けた防滴構造になっています。

操作条件:
装置は, 低温室, インキュベーターおよびCO2環境で使用することができます。
温度仕様は以下のとおりです。
Model 1000-3: -10 - 60 deg C (14 - 140 deg F)
Model 1000-15: -10 - 60 deg C (14 - 140 deg F)

主な用途:
細胞培養, 免疫学およびタンパク質の研究。

ADVANCED 1000 Specifications
Speed Range model 1000-3 100 to 1200rpm
model 1000-15 40 to 300rpm
Speed Accuracy - above 100rpm +/-2% of set speed
Speed Accuracy - below 100rpm +/-2rpm
Timer 1 second to 160 hours
Orbit model 1000-3 3mm (0.12")
model 1000-15 15mm (0.59")
Maximum Weight Capacity 4kg (8lbs)
Tray Material Aluminum
Tray Dimensions (L x W) 29.9 x 22cm (11.75 x 8.75")
Overall Dimensions(L x W x H) 43.2 x 27.9 x 10.2cm (17 x 11 x 4")
Weight 11kg (25lbs)

ADVANCED 1000 先頭に戻る Plain_ble_Up.png
オービタルシェーカー/Orbital Shaker先頭に戻る, return to top Plain_ble_Up.png

- ADVANCED 3500 Orbital Shakers
 最大荷重約16kg, Orbit 19mm, タイマー最長160時間, 最大回転数500rpm

orbital_shaker_adv_3500.jpg
別売アクセサリー(3-bar Adjustable Platform/No.980442)を搭載した
ADVANCED 3500 Orbital Shaker, 写真をクリックすると拡大します(フラスコは別売りです)

- 速度と時間をディスプレイ表示
- 優れた速度制御, 正確性そして耐久性

Talboys Advanced 3500オービタルシェーカー
は, 正確な再現性を要求する細胞培養を含む, 広範囲の用途に設計されています。
可変速度マイクロプロセッサー制御が, 撹拌開始(始動)時に所望の設定値まで徐々に速度を上げ, 均一なしんとう(震盪)を実現します。

操作上の特徴
Accu-Driveシステム(*):
 独創的なAccu-Driveシステムは, 優れた速度制御, 正確性そして耐久性を提供します。
 Accu-Driveシステムは,しんとう速度を連続的に観測し, 荷重が変更を受けたときでも設定値
 を修正します。装置の速度が100rpmより早い場合は, 速度精度は設定の+/-1%です。
 装置の速度が100rpm以下の場合は, 速度精度は設定の+/-1rpmです。
マイクロプロセッサー制御:
 可変速度マイクロプロセッサー制御が均一なしんとう(震盪)を実現します。
トリプル偏心ドライブ:
 潤滑剤補充不要のボールベアリングとメンテナンスフリーのDCブラシレスモーターが
 信頼性の高いサービスと長時間の連続運転を実現します。
LEDディスプレイ:
 視認性に優れたタッチパッド制御。独立したLEDディスプレイは, オペレーターに速度と時間の
 両方の設定を同時に提供します。LEDディスプレイは, 繰り返し可能かつ正確な結果を提供し,
 実験室全体から容易に視認することができます。タイマーは, 経過時間を表示します。また
 ユーザーにより運転時間が設定された場合は, 時間が”0”になったときに装置をシャットオフ
 します。ディスプレイは電源がOFFになったあと, 直近の設定を表示します。
RS-232インターフェース:
 データログと装置制御の2通りの通信を提供します。
速度校正モード:
 ユーザーによる自動の速度表示を再校正することができます。

安全上の特徴
荷重センサー:
 内蔵された荷重センサーが荷重不均衡状態を検知し, 試料保護のために自動的に速度を減衰
 します。
過負荷保護機能:
 トレイ上の障害物または過負荷を検知すると, 音と視覚表示が作動します。
飛沫防止機構(始動時):
 撹拌開始(始動)時に所望の設定値まで徐々に速度を上げ飛沫の発生を防止します。
アラーム機能:
 時間モード(timed mode)において, 時間が”0”になるとアラーム音で知らせます。
 タッチパッド制御による消音機能を選択することができます。
防滴構造:
 流体と内部部品を分けた防滴構造になっています。

操作条件:
装置は, 低温室, インキュベーターおよびCO2環境で使用することができます。
温度仕様は -10 - 60 deg C (14 - 140 deg F), 最大湿度80%(RH, non-condensing) 。

主な用途:
細胞培養, 溶解性, 抽出など。

*特許出願中

ご注文時の情報:
234cm(92”)の3ワイヤ電源ケーブルが付属します。27.9 x 33cm (11 x 13")の滑り止めマットが付属します。そのほかにもさまざまなシェーカーアクセサリーが用意されています。

ADVANCED 3500 Specifications
Speed Range 15 to 500rpm
Speed Accuracy - above 100rpm +/-1% of set speed
Speed Accuracy - below 100rpm +/-1rpm
Timer 1 second to 160 hours
Motion 19mm (0.75") orbit
Maximum Weight Capacity 16kg (35lbs)
Tray Material Aluminum
Tray Dimensions(L x W) 27.9 x 33cm (11x13")
Overall Dimensions(L x W x H) 41.3 x 35.6 x 14.6cm (16.25 x 14 x 5.75")
Weight 22.2kg (49lbs)

ADVANCED 3500 先頭に戻る Plain_ble_Up.png
オービタルシェーカー/Orbital Shaker先頭に戻る, return to top Plain_ble_Up.png

- ADVANCED 5000 Orbital Shakers
 最大荷重約22.7kg, Orbit 25mm, タイマー最長160時間, 最大回転数500rpm

orbital_shaker_adv_5000.jpg
別売アクセサリー(18 x 24" Universal Platform/No.980436)を搭載した
ADVANCED 5000 Orbital Shaker, 写真をクリックすると拡大します
(フラスコ,およびフラスコクランプは別売りです)

- 速度と時間をディスプレイ表示
- 独創的なAccu-Driveシステム*
- 最大荷重22.7kg (50lbs)

Talboys Advanced 5000オービタルシェーカーは, 正確な再現性が要求される, 大容量かつ/または大きな荷重の広範囲な用途に設計されています。

操作上の特徴
Accu-Driveシステム(*):
 独創的なAccu-Driveシステムは, 優れた速度制御, 正確性そして耐久性を提供します。
 Accu-Driveシステムは,しんとう速度を連続的に観測し, 荷重が変更を受けたときでもセット
 ポイントを修正します。装置の速度が100rpmより早い場合は, 速度精度は設定の+/-1%です。
 装置の速度が100rpm以下の場合は, 速度精度は設定の+/-1rpmです。
マイクロプロセッサー制御:
 可変速度マイクロプロセッサー制御が均一なしんとう(震盪)を実現します。
トリプル偏心ドライブ:
 潤滑剤補充不要のボールベアリングとメンテナンスフリーのDCブラシレスモーターが
 信頼性の高いサービスと長時間の連続運転を実現します。
LEDディスプレイ:
 視認性に優れたタッチパッド制御。速度と時間が独立したLEDディスプレイは, オペレーターに
 両方の設定を同時に提供します。LEDディスプレイは, 繰り返し可能かつ正確な結果を提供し,
 実験室全体から容易に視認することができます。タイマーは, 経過時間を表示します。また
 ユーザーにより運転時間が設定された場合は, 時間が”0”になったときに装置をシャットオフ
 します。ディスプレイは電源がOFFになったあと, 直近の設定を表示します。
RS-232インターフェース:
 データログと装置制御の2通りの通信を提供します。
速度校正モード:
 ユーザーによる自動の速度表示を再校正することができます。

安全上の特徴
荷重センサー:
 内蔵された荷重センサーが荷重不均衡状態を検知し, 試料保護のために自動的に速度を減衰
 します。
過負荷保護機能:
 トレイ上の障害物または過負荷を検知すると, 音と視覚表示が作動します。
飛沫防止機構(始動時):
 撹拌開始(始動)時に所望の設定値まで徐々に速度を上げ飛沫の発生を防止します。
アラーム機能:
 時間モード(timed mode)において, 時間が”0”になるとアラーム音で知らせます。
 タッチパッド制御による消音機能を選択することができます。
防滴構造:
 流体と内部部品を分けた防滴構造になっています。

操作条件:
装置は, 低温室, インキュベーターおよびCO2環境で使用することができます。
温度仕様は -10 - 60 deg C (14 - 140 deg F), 最大湿度80%(RH, non-condensing) 。

主な用途:
細胞培養, 溶解性, 抽出など。

*特許出願中

注文時の情報:
234cm(92”)の3ワイヤ電源ケーブルが付属します。45.7 x 61cm (18 x 24")の滑り止めマットが付属します。そのほかにもさまざまなシェーカーアクセサリーが用意されています。

ADVANCED 5000 Specifications
Speed Range 20 to 500rpm
Speed Accuracy - above 100rpm +/-1% of set speed
Speed Accuracy - below 100rpm +/-1rpm
Timer 1 second to 160 hours
Orbit 25mm (1")
Maximum Weight Capacity 22.7kg (50lbs)
Tray Material Aluminum
Tray Dimensions (L x W) 45.7 x 61cm (18 x 24")
Overall Dimensions (L x W x H) 59.9 x 67.8 x 15.2cm(23.6 x 26.7 x 6")
Weight 49.5kg (109lbs)

ADVANCED 5000 先頭に戻る Plain_ble_Up.png
オービタルシェーカー/Orbital Shaker先頭に戻る, return to top Plain_ble_Up.png

- ADVANCED 10000 Orbital Shakers
 最大荷重約45.4kg, Orbit 25mm/51mm, タイマー最長160時間, 最大回転数500rpm/300rpm

adv_10000_orbital_shaker.jpg
別売アクセサリーを搭載した
ADVANCED 1000 Orbital Shaker, 写真をクリックすると拡大します
(フラスコ,およびフラスコクランプは別売りです)

- 独創的なAccu-Driveシステム*
- 最大荷重45.4kg (100lbs )
- 回転振幅は25mm (1") または 51mm (2")

Talboys Advanced 10000-1/10000-2 オービタルシェーカーは, 大きな荷重に対応しています。 大容器の最適なしんとうのために強力なドライブ機構と大きな振幅を有しています。


操作上の特徴
Accu-Driveシステム(*):
 独創的なAccu-Driveシステムは, 優れた速度制御, 正確性そして耐久性を提供します。
 Accu-Driveシステムは,しんとう速度を連続的に観測し, 荷重が変更を受けたときでもセット
 ポイントを修正します。装置の速度が100rpmより早い場合は, 速度精度は設定の+/-1%です。
 装置の速度が100rpm以下の場合は, 速度精度は設定の+/-1rpmです。
マイクロプロセッサー制御:
 可変速度マイクロプロセッサー制御が均一なしんとう(震盪)を実現します。
トリプル偏心ドライブ:
 潤滑剤補充不要のボールベアリングとメンテナンスフリーのDCブラシレスモーターが
 信頼性の高いサービスと長時間の連続運転を実現します。
LEDディスプレイ:
 視認性に優れたタッチパッド制御。速度と時間が独立したLEDディスプレイは, オペレーターに
 両方の設定を同時に提供します。LEDディスプレイは, 繰り返し可能かつ正確な結果を提供し,
 実験室全体から容易に視認することができます。タイマーは, 経過時間を表示します。また
 ユーザーにより運転時間が設定された場合は, 時間が”0”になったときに装置をシャットオフ
 します。ディスプレイは電源がOFFになったあと, 直近の設定を表示します。
RS-232インターフェース:
 データログと装置制御の2通りの通信を提供します。
速度校正モード:
 ユーザーによる自動の速度表示を再校正することができます。

安全上の特徴
荷重センサー:
 内蔵された荷重センサーが荷重不均衡状態を検知し, 試料保護のために自動的に速度を減衰
 します。
過負荷保護機能:
 トレイ上の障害物または過負荷を検知すると, 音と視覚表示が作動します。
飛沫防止機構(始動時):
 撹拌開始(始動)時に所望の設定値まで徐々に速度を上げ飛沫の発生を防止します。
アラーム機能:
 時間モード(timed mode)において, 時間が”0”になるとアラーム音で知らせます。
 タッチパッド制御による消音機能を選択することができます。
防滴構造:
 流体と内部部品を分けた防滴構造になっています。

操作条件:
装置は, 低温室, インキュベーターおよびCO2環境で使用することができます。
温度仕様は -10 - 60 deg C (14 - 140 deg F), 最大湿度80%(RH, non-condensing) 。

主な用途:
細胞培養, 溶解性, 抽出など。

*特許出願中

注文時の情報:
234cm(92”)の3ワイヤ電源ケーブルが付属します。61 x 61cm (24 x 24")の滑り止めマットが付属します。そのほかにもさまざまなシェーカーアクセサリーが用意されています。

ADVANCED 10000 Specifications
Speed Range model 10000-1 15 to 500rpm
model 10000-2 15 to 300rpm
Speed Accuracy - above 100rpm +/-1% of set speed
Speed Accuracy - below 100rpm +/-1rpm
Timer 1 second to 160 hours
Orbit model 10000-1 25mm (1")
model 10000-2 51mm (2")
Maximum Weight Capacity 45.4kg (100lbs)
Tray Material Aluminum
Tray Dimensions (L x W) 61 x 61cm(24 x 24")
Overall Dimensions(L x W x H) 71.8 x 67.8 x 17.8cm (28.25 x 26.7 x 7")
Weight 90.8kg (200lbs)

ADVANCED 10000 先頭に戻る Plain_ble_Up.png
オービタルシェーカー/Orbital Shaker先頭に戻る, return to top Plain_ble_Up.png

- ADVANCED 15000 Orbital Shakers
 最大荷重約68kg, Orbit 25mm/51mm, タイマー最長160時間, 最大回転数500rpm/300rpm

adv_15000_orbital_shaker.jpg
別売アクセサリーを搭載した
ADVANCED 1500 Orbital Shaker, 写真をクリックすると拡大します
(フラスコなど本体以外は別売りです)

- 独創的なAccu-Driveシステム*
- 最大荷重68kg (150lbs )
- 回転振幅は25mm (1") または 51mm (2")

Talboys Advanced 15000-1/15000-2 オービタルシェーカーは, 大きな荷重に対応するために設計された大容量シェーカーです。 大容器の最適なしんとうのために強力なドライブ機構と大きな振幅を有しています。


操作上の特徴
Accu-Driveシステム(*):
 独創的なAccu-Driveシステムは, 優れた速度制御, 正確性そして耐久性を提供します。
 Accu-Driveシステムは,しんとう速度を連続的に観測し, 荷重が変更を受けたときでもセット
 ポイントを修正します。装置の速度が100rpmより早い場合は, 速度精度は設定の+/-1%です。
 装置の速度が100rpm以下の場合は, 速度精度は設定の+/-1rpmです。
マイクロプロセッサー制御:
 可変速度マイクロプロセッサー制御が均一なしんとう(震盪)を実現します。
トリプル偏心ドライブ:
 潤滑剤補充不要のボールベアリングとメンテナンスフリーのDCブラシレスモーターが
 信頼性の高いサービスと長時間の連続運転を実現します。
LEDディスプレイ:
 視認性に優れたタッチパッド制御。速度と時間が独立したLEDディスプレイは, オペレーターに
 両方の設定を同時に提供します。LEDディスプレイは, 繰り返し可能かつ正確な結果を提供し,
 実験室全体から容易に視認することができます。タイマーは, 経過時間を表示します。また
 ユーザーにより運転時間が設定された場合は, 時間が”0”になったときに装置をシャットオフ
 します。ディスプレイは電源がOFFになったあと, 直近の設定を表示します。
RS-232インターフェース:
 データログと装置制御の2通りの通信を提供します。
速度校正モード:
 ユーザーによる自動の速度表示を再校正することができます。

安全上の特徴
荷重センサー:
 内蔵された荷重センサーが荷重不均衡状態を検知し, 試料保護のために自動的に速度を減衰
 します。
過負荷保護機能:
 トレイ上の障害物または過負荷を検知すると, 音と視覚表示が作動します。
飛沫防止機構(始動時):
 撹拌開始(始動)時に所望の設定値まで徐々に速度を上げ飛沫の発生を防止します。
アラーム機能:
 時間モード(timed mode)において, 時間が”0”になるとアラーム音で知らせます。
 タッチパッド制御による消音機能を選択することができます。
防滴構造:
 流体と内部部品を分けた防滴構造になっています。

操作条件:
装置は, 低温室, インキュベーターおよびCO2環境で使用することができます。
温度仕様は -10 - 60 deg C (14 - 140 deg F), 最大湿度80%(RH, non-condensing) 。

主な用途:
細胞培養, 溶解性, 抽出など。

*特許出願中

注文時の情報:
234cm(92”)の3ワイヤ電源ケーブルが付属します。61 x 91cm (24 x 36")の滑り止めマットが付属します。そのほかにもさまざまなシェーカーアクセサリーが用意されています。

ADVANCED 15000 Specifications
Speed Range model 15000-1 15 to 500rpm
model 15000-2 15 to 300rpm
Speed Accuracy - above 100rpm +/-1% of set speed
Speed Accuracy - below 100rpm +/-1rpm
Timer 1 second to 160 hours
Orbit model 15000-1 25mm (1")
model 15000-2 51mm (2")
Maximum Weight Capacity 68kg (150lbs)
Tray Material Aluminum
Tray Dimensions (L x W) 61 x 91cm(24 x 36")
Overall Dimensions (L x W x H) 71.8 x 67.8 x 17.8cm(28.25 x 26.7 x 7")
Weight 104.4kg (230lbs)

ADVANCED 15000 先頭に戻る Plain_ble_Up.png
オービタルシェーカー/Orbital Shaker先頭に戻る, return to top Plain_ble_Up.png

※ 仕様・納期・価格等については弊社までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせメールフォーム (ここをクリックしてください)LinkIcon

※ また, このHPに紹介されている製品以外で, 取り扱い可能な製品もございます。
  詳細は弊社までお問い合わせください。